macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

NGS関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

transposon

非常に低いカバレッジのWGSデータからTEを推定する Transposome

ゲノムのリピートのアノテーションは、利用可能なツールが数多くあり、すべてが性能や精度に関して分析されていないという理由から、挑戦的な課題である(Leret、2010)。転移因子(TE)を同定するための現在のアプローチは、ゲノムアセンブリ(Ellinghaus e…

Genomic islandsを検出し視覚化する IslandViewer

ゲノムアイランド(GIs)は、一般に、バクテリアゲノムまたはアーキアゲノムにおける水平伝達が起源の遺伝子のクラスターとして定義される(wiki)。GIはゲノム進化の主要な推進因子であり、ニッチ(論文より ref.1,2)内のバクテリアおよびアーキアの適応度…

TE及び単純反復をDe novoで検出する Red

RedはTE及び単純反復の検出ツール。機械学習を通して訓練された。バクテリアゲノムでのテストでは既存のツールより高速に動作し(バクテリアなら10秒程度)、中程度の偽陽性率であった。よく知られている既存のリピート検出ツールと異なり、ほかのアライメン…

TEなどのリピート配列をDe novoで検出し、マスクするphRAIDER

RepeatMaskerはTEなどの検索によく使われているが、プリコンパイルされたライブラリを必要とする。ゲノム解析された哺乳類では、このプリコンパイルされたライブラリを用いてTE検索が可能になるが、植物で近縁種のゲノムを使った場合、うまくいかないことが…

トランスポゾン検出ツール6 Tangram

Tangramはトランスポゾンの検出に特化した構造変化検出ツール。SV検出で用いられるread-pairとsplit-readのアルゴリズムを使い高感度にトランスポゾンを検出する。1000ゲノムでもmobile element検出ツールとして用いられた。トランスポゾン検出ツールは様々…

トランスポゾンなどのリピートをde novoで探す RepeatScout

RepeatScoutはゲノム中のトランスポゾンなどのリピートを探すツール。リピートを見つけると、そのシードを保存性がなくなるまで伸長する戦略をとることで、見つかりにくい長くてやや配列に違いがあるリピートまで探索することが可能とされる(タンデムリピー…

複数のトランスポゾン検出ツールをまとめてインストールして、ランするスクリプト

Githubで公開されているmcclintockは複数のトランスポゾン検出ツールをまとめて走らせることができるツールである。以下の6つのツールを走らせてくれる。 ngs_te_mapper - Linheiro and Bergman (2012) RelocaTE - Robb et al. (2013) TEMP - Zhuang et al.…

トランスポゾン検出ツール5 RelocaTEとRelocaTE2

RelocaTE RelocaTEはゲノム中のトランスポゾンを検出する手法。トランスポゾンの配列を入力してランする。 検出するトランスポゾンの配列、ターゲット配列、などがわかっていないと正しく機能しない。 依存するもの Blat Bowtie 1 BioPerl SAMtools BWA Reco…

バクテリアのIS検出ツール IS_mapper

見つけたいIS配列や抗生物質耐性カセット配列をあらかじめ入力することで、ペアエンド情報を使いISの位置を検出してくれるツール。バクテリア用に設計されており、macbook airなどのlaptopでも高速に動作する。トランスポゾンやマーカー遺伝子でタギングした…

トランスポゾン検出ツール3 Jitterbug

ショートリードのアライメントデータから、トランスポゾン挿入位置を検出するツール。入力はリファレンスにアライメントしたbamファイルで、トランスポゾン配列を準備してアライメントする必要はない。配列の位置がgff3で入力されていればよい。その代わりに…

トランスポゾン検出ツール2 ngs_te_mapper

ショートリードをリファレンスゲノムにアライメントし、de novoでトランスポゾン挿入部位を検出する。論文ではBLATをアライメントに使っていたが、gitでダウンロードできる現バージョンはbwaでアライメントを行うようになっている。トランスポゾン挿入時にト…

トランスポゾン検出ツール1 MELT

MELTは、iiluminaのペアエンドデータを使いリファレンスに存在しないmobile elementを検出するツール。以前1000 genomeで使われていたが、その後バージョンアップにより様々なゲノムに対応するようになった。SGEの分散コンピュータ環境から、SGEを使わない環…