macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

NGS関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

single cell

Kallisto

典型的なRNA-seqの転写産物レベル処理ワークフローの最初の2つのステップは、トランスクリプトーム配列またはリファレンスゲノムへのアラインメントおよび転写産物存在量の推定である。これらのステップには時間がかかることがある。例えば、広く使用されて…

自動でコンタミネーションを除く ProDeGe

最近の技術的進歩によりハイスループット配列決定シーケンス解析が可能になり、難培養微生物のsingle amplified genomes(SAG; Rinke et al。、2013 ; Swan et al。、2013 )やメタゲノムのアセンブリおよびbinningが可能になった(GMGs; Cuvelierら、2010 ;…

シングルセルにも対応したシーケンスデータの削減と正規化ツール NeatFreq

Multiple displacement amplification(MDA)は、培養できない生物のシングルセルシーケンスおよびゲノムアセンブリを可能にする[ 論文より ref.1]。 MDAはまた、メタゲノムシーケンシングでの使用のために低バイオマス環境サンプルからDNAを増幅するために…

メタゲノムデータを使ってシングルセルのエラー訂正を行う MeCorS

自然界に存在する大部分の微生物種は培養できないが、メタゲノミクスや最近のシングルセルシーケンス技術によりゲノムにアクセスできるようになってきた。シングルセルシーケンスとメタゲノムのショットガンシーケンスが同じ環境サンプルから生成され、方法…

   シングルセルの汚染を検出する ACDC

シングルセルシーケンスの主な課題は、コンタミの可能性とその検出である[論文よりref.7]。標的ゲノムに属さない外来DNAは、複数の方法で試料に導入され得る。コンタミの原因には、全ゲノム増幅試薬が含まれる可能性すらあり得る[ref.8、9]。これらの障害を…

シングルセルのアセンブルツール HyDA

大部分の微生物は一般的な培地では培養不能で、シングルセルシーケンスは微生物の洞察を得るための重要な方法となっている。シングルセルシーケンスには、全ゲノム増幅によってDNAをランダム増幅させる必要があるが、シーケンスバイアスが非常に大きいという…

シングルセルシーケンスのカバレッジバイアスを見積もる Preseq

単一細胞レベルで変異を調べるには、単一細胞のシーケンス決定技術が必要になる。このシングルセルシーケンスの技術は、腫瘍細胞のシーケンスや未培養の細菌集団の細胞の多様性を調べるような研究にも用いられてきた。また、着床前遺伝子診断などに利用して…

メタゲノムからビニングしたゲノムが完全か、またコンタミがあるか評価する CheckM

2018 10/7 文章訂正 2018 10/12 dockerコンテナを使ったランの流れ追加 ドラフトゲノムからゲノムの完全さを正確に見積もるには、ゲノムの完全さと汚染の度合いの正確な推定が必要となる。そのための方法として、一般にすべての細菌または古細菌ゲノムにわた…