macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

HTS (NGS) 関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

Nanopore direct RNA-seq

EST配列をゲノムにアラインメントするEMBOSSの est2genome

est2genomeは、スプライスされていないゲノムDNA配列にスプライスされたヌクレオチド配列(ESTのcDNAまたはmRNA)のセットをアラインメントし、必要に応じて任意の長さのイントロンを挿入するプログラムである。イントロン境界は、デフォルトではスプライス…

long RNA sequencingリードの正確なアラインメントを行う uLTRA

ロングリードRNAシークエンシング技術は、トランスクリプトームのランドスケープを研究するための主要なシークエンシング技術として急速に確立されつつある。このような解析の多くは、ゲノムに対するリードのスプライスアラインメントに依存している。しかし…

ONT ダイレクトRNA seqで修飾された塩基を検出する nanocompore

RNA分子は、その構造や相互作用に影響を与える転写後修飾(PTM)を受けている。現在までに、150以上の天然に存在するPTMが同定されているが、その機能の大部分は未だ不明である。近年、少数のPTMが、ハイスループットシーケンシングを用いた実験的アプローチ…

RNA seqのロングリードをリファレンスフリーでクラスタリングする RATTLE

ナノポアを用いた1分子ロングリードシークエンシングは、あらゆるサンプルからトランスクリプトームを測定する前例のない機会を提供する。しかし、現在の解析方法では、リファレンスゲノムやトランスクリプトームとの比較、あるいは複数のシークエンシング…

Transcript-level Aware なロングリードのエラーコレクションを行う TALC

ロングリードシーケンシング技術は、複雑なRNAトランスクリプト構造を決定するために非常に重要だが、エラーが発生しやすい。同じサンプルからシーケンスされたショートリードの精度と深さを利用してロングリードを補正する「ハイブリッド補正」アルゴリズム…

ロングリードのde novo transcriptomeのクラスタリングツール isONclust

Pacific Biosciences(PacBio)Iso-SeqおよびOxford Nanopore Technologies(ONT)を用いた転写産物のロングリードシークエンシングは、植物[ref.6]、真菌[ref.7]、ウイルス[ref.8]、ヒトなどの複雑なアイソフォームランドスケープの研究の中心となることが…

高速かつ高効率にシーケンスデータを圧縮 / 解凍する NAF

2019 3/9 twitterコメント追記 Preprintより DNA配列データベースは、シーケンシング技術の継続的な進歩により、指数関数的に成長している。通常、データ圧縮は保存スペースを節約するためにすべての保存DNAシーケンシングデータに使用される。1993年に最初…

Nanoporeのシーケンシングリードをマッピングして分析できるwebサーバー nanopipe

近年、技術が絶えず改良され科学者や開業医を含む広範囲の顧客にとって利用しやすいためにDNAシーケンシングブームが起きている。メタゲノミクスから植物生理学、医学まで、多くの分野の研究者が、彼らの研究にシーケンシング実験を実施してきた。 Oxford Na…

高速なロング/ショートリードアライナー minimap2

2018/12/21 ドラフトアセンブリ追記 2019 6/1 index追記 2019 71/17追記 2019 7/124 誤字修正 2019 8/3 help更新 2020 1/19 追記 2020 7/21 preset parameter追加 Single Molecule Real-Time(SMRT)シークエンシング技術とOxford Nanopore technologies(ON…