macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

NGS関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

データの使用量を表示するduのモダンな代替コマンド dust

2020 6/4 写真差し替え

 

Dust は、sortやheadコマンドを必要とせずに、どのディレクトリがディスクスペースを使用しているかの概要を即座に表示することを目的としている。Dust は最大のサブディレクトリやファイルのうち、末端の高さよりも少し小さい数のものをリストアップし、より大きなものを見つけるためにツリーを賢く辿っていく。d' フラグや '-h' フラグは必要ない。最大のサブディレクトリは色付きで表示される。

 

インストール 

本体 Github

cargoで導入できる(cargo導入)。

cargo install du-dust

> dust --help

$ dust --help

Dust 0.5.1

Like du but more intuitive

 

USAGE:

    dust [FLAGS] [OPTIONS] [--] [inputs]...

 

FLAGS:

    -s, --apparent-size       Use file length instead of blocks

    -p, --full-paths          Subdirectories will not have their path shortened

    -h, --help                Prints help information

    -x, --limit-filesystem    Only count the files and directories on the same filesystem as the supplied directory

    -b, --no-percent-bars     No percent bars or percentages will be displayed

    -c, --no-colors           No colors will be printed (normally largest directories are colored)

    -r, --reverse             Print tree upside down (biggest highest)

    -V, --version             Prints version information

 

OPTIONS:

    -d, --depth <depth>                             Depth to show

    -X, --ignore-directory <ignore_directory>...    Exclude any file or directory with this name

    -n, --number-of-lines <number_of_lines>         Number of lines of output to show [default: 24]

    -t, --threads <threads>                         Number of threads to spawn simultaneously

 

ARGS:

    <inputs>...    

 

 

ラン 

dust

ファイルサイズがサイズの小さな順に表示される。ディレクトリ構造も表示されている。右端のバーと%は割合の累計になる。

f:id:kazumaxneo:20200604111140p:plain

ANI比較を行うためゲノムを集めたが、多すぎたので整理したい。dustを走らせたところ、E.coliゲノムとSalmonellaゲノムが非常に多いことがわかった。

 

引用

GitHub - bootandy/dust: A more intuitive version of du in rust