macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

NGS関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

Bashの履歴検索(reverse search)を改善する McFly

 

McFlyはデフォルトのctrl-r によるBash履歴検索をインテリジェントなニューラルネットワークを使った検索エンジンで置き換える。エンジンは作業ディレクトリと最近実行されたコマンドのコンテキストを考慮に入れて優先順位を変更する。

 

インストール

homebrewを使ってmacos10.14に導入した。

依存

Github

 

brewで導入できる。

brew tap cantino/mcfly https://github.com/cantino/mcfly
brew install mcfly

#以下を~/.bashrcか~/.bash_profileに記載し、コンソールを再起動する(またはsource ~/.bashrc)。
if -r "$(brew --prefix)/opt/mcfly/mcfly.bash" ; then
source "$(brew --prefix)/opt/mcfly/mcfly.bash"
fi

iTerm2を使っている場合、optionの1つを外す必要がある。Githubを参照。

 

実行方法

Ctrl + rを押す。画面が一時的にclearされるので、コマンドを途中まで打つ。候補が表示されるので、十字キーで選択、Enterキーで実行する。

f:id:kazumaxneo:20190427001526p:plain

キャンセルするにはもう一度Ctrl + rを押す。

 

引用

GitHub - cantino/mcfly: Fly through your shell history. Great Scott!

 

他のTips


参考にしたページ