macでインフォマティクス

macでインフォマティクス

NGS関連のインフォマティクス情報についてまとめています。

2020-08-12から1日間の記事一覧

LongAGE

1塩基のブレークポイント分解能で構造変異(SV)の正確な位置を定義することは、アライメントのギャップが大きいために困難な問題である。これまでは、AGE(Alignment with Gap Excision)を用いることで、1塩基分解能でSVのブレークポイントを定義すること…